【マシュマロコーヒー】ほっこり楽しむとろけるマシュマロとコーヒー

寒い時期に飲みたくなる、甘いアレンジコーヒー。
みなさんはどんなアレンジがお好きですか?

今回は、マシュマロコーヒーの楽しみ方をご紹介します。

マシュマロコーヒーの作り方

作り方は簡単で、基本的にはホットコーヒーにマシュマロを浮かべるだけです。

  1. ホットコーヒーを入れる
  2. マシュマロを浮かべる
ゆっくりと甘さの変化が楽しめるところが魅力ですよね。
マシュマロをいくつ入れるかで、甘さの調節ができるのも手軽でいいところです。

また、ベースとなるコーヒーは以下のようなものがおすすめです。
・深煎りのコーヒー豆
・中煎り~中深煎りで濃い目に抽出したコーヒー
・酸味が少なめのコーヒー

フルーティーな酸味があるものよりも、コクがあるものがよりマシュマロに合いますよ。

更に、簡単にプラスできるワンポイントもご紹介します。

かわいいモチーフのマシュマロでおもてなしにも

見た目が一気に華やかになる、かわいい猫のマシュマロはいかがですか?


こちらは、コーヒーや紅茶に入れるとゆっくり溶けて、かわいい猫ちゃんが浮かんでいる様子が楽しめるマシュマロです♪
そのままでも勿論頂けますが、ぜひコーヒーに入れて楽しんでみてくださいね。
おもてなしにも喜ばれること間違いなしです。

こちらはハロウィンモチーフで、チョコレートが入っているタイプです。


ホットミルクなどに入れれば、お子さん達も楽しむことができますね♪

カフェオレをベースにする


カフェオレをベースにしてマシュマロを入れると、更にまろやかさが増して、マシュマロが少なくても甘さが引き立ちます。
エスプレッソマシーンがあればカフェラテで楽しむのも良いですが、お持ちの方は少ないでしょう。

そんなときは、インスタントやドリップした濃い目のコーヒーに、温めた牛乳を入れてカフェオレにしましょう
そこにマシュマロを淹れると、表面にクリーミーな層が加わってより温まることができます。

シナモンをかける

味にアクセントが欲しい方は、シナモンをプラスしてみてはいかがでしょうか。
マシュマロのふわふわ感に、シナモンも香りがプラスされて、目で見ても、香りでも、楽しめる1杯が出来上がります。
マシュマロが甘いので、シナモンは砂糖が入っていないスパイスのみのタイプがおすすめです。

もちろん、シナモンスティックでゆっくり混ぜてマシュマロを溶かすのも素敵です♪

焼きマシュマロを入れる


焼いたマシュマロを入れるのもおすすめです。
トースターで軽く焼き目が付く程度にあたためて、コーヒーに入れてみてください。
香ばしい香りと、マシュマロの甘さが際立って、いつもと違った風味を味わうことができます。
キャンプなどのアウトドアシーンでもおすすめですよ♪

色々なアレンジで、温まってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です