紅茶の淹れ方いろいろ

皆さんは自宅で紅茶を楽しむとき、どのような淹れ方で楽しむことが多いでしょうか?
紅茶の主な楽しみ方をご紹介します。

リーフティー

茶葉をポットに入れて、お湯を注いで抽出する楽しみ方です。
豊かな香りとコクを味わうことができます。

紅茶は、茶葉が綺麗にジャンピングすることでより美味しい紅茶を淹れることができるため、1回に2杯分以上を抽出するのがおすすめですよ。

① ポットとカップはあらかじめ温めておきます。

② お湯を沸かします。

ボコボコと泡が出るまでしっかり沸騰させて、空気を含ませます。
また、そうすることでカルキ臭さもなくなります。

③ ポットに人数分の茶葉をいれます。

1人分は約3グラムです。

④ ポットにお湯を注ぎます。

1人分は160ml程度です。
人数分のお湯を、茶葉が踊るように勢いよく注ぎましょう。

⑤ 蓋をして、約3分間蒸らします。

パッケージに蒸らし時間の記載がある場合は、そちらに従ってください。

⑥ カップに紅茶を注ぎます。

濃さのムラを防ぐため、ティースプーンでそっと混ぜ、茶こしで茶葉を濾しながらカップに紅茶を注ぎます。
最後の1敵はゴールデンドロップと呼ばれており、美味しさが凝縮されているため、最後までしっかり注ぎきりましょう。

ティーバッグ

手軽に楽しめるのがティーバッグの良いところですよね。

ティーバッグも、ポットで淹れればより美味しくなるのですが、ここではカップで抽出する手順をご紹介します。
リーフティーを淹れる際と同じポイントに気を付ければ、ティーバッグでもとっても美味しく楽しむことができます。

① カップをあらかじめ温めておく

② お湯を沸かす

リーフティーのときと同じく、ボコボコ泡が出るまでしっかりと沸騰させます。

③ カップにお湯を注ぐ

1人分(160ml程度)のお湯をカップに注ぎます。

④ ティーバッグをカップに入れる

⑤ 蓋をして蒸らす

ソーサーなどのお皿でカップに蓋をしたら、約3分間蒸らします。

⑥ ティーバッグを取り出す

蒸らしが終わったら、ティーバッグを取り出します。
この際、ティーバッグを絞ったりするとエグ味が出てしまうので、そっと取り出しましょう。

紅茶を手軽に楽しもう

皆さんは、どんな香りの紅茶がお好きですか?

ティーバッグであれば、さまざまなフレーバーティーも気軽に楽しめるので、毎日違う種類の紅茶を楽しんでみるのも良いですね。
お好きな香りを見つけて、ほっと一息を味わいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です