コーヒーの淹れ方いろいろ

rinne_yuyuさんによる写真ACからの写真

皆さんは自宅でコーヒーや紅茶を飲むとき、どのような淹れ方で楽しんでいますか?

忙しいときには手軽なインスタントコーヒー、ちょっと時間のあるときにはお気に入りの道具でドリップして…など、楽しみ方は色々ありますね。

試したことのない淹れ方があれば、是非チャレンジしてみてください♪

◆インスタントコーヒー

粉末にお湯を注ぐだけで美味しいコーヒーが飲める、王道の楽しみ方で、最も手軽な方法でなないでしょうか。
管理人も、忙しい朝は朝食の際にインスタントコーヒーを淹れています!

◆ドリップバッグ

インスタントコーヒーと同じくらい手軽に楽しめるのが、ドリップバッグです。
開封してカップにセットすると、簡易的なドリッパーに早変わりし、そこへお湯を注ぐだけで1杯分の美味しいコーヒーが抽出できます。
手軽ですが、コーヒーの香りも十分に楽しめますよ。

◆コーヒーメーカー

ミル機能付きで豆を挽くところから抽出まで、全て行ってくれる全自動タイプや、エスプレッソ式など、さまざまなものがあります。
カートリッジを入れるだけで毎回違った味が手軽に楽しめるものもいいですね♪

◆フレンチプレス

プレスポットに粗挽きの豆を入れて抽出する方法です。
カフェなどでもプレスポットで提供しているお店がありますね。
コーヒー豆本来の味や強い香りが楽しめます。

◆ペーパードリップ

ペーパーフィルターを用いてドリップする方法です。
お気に入りの器具やブランドを見つけて揃えるのも楽しみの一つではないでしょうか。
豆屋さんで挽いてもらった粉で淹れるのもいいですし、自宅で自分好みに挽くのもいいですね。

ペーパードリップをしたことが無い方は、こちらの記事も参考にしてみてください!
難しいと思うかもしれませんが、工程はシンプルで、気軽に始めることができますよ♪

◆ネルドリップ

ペーパーではなく、布製のフィルターを通して抽出を行う方法です。
ペーパードリップよりも、深みのある味わいになると言われています。
フィルターの手入れなどにも手間のかかるネルドリップですが、ゆっくりコーヒーと向き合う時間を持つことができて素敵ですね。

◆サイフォン

蒸気圧を利用して抽出を行う方法です。
サイフォンでコーヒーを淹れる方は、かなりのコーヒー通でしょう。
淹れ方を極めて、将来は自分でカフェを開く…という夢も素敵ですね。

以上、コーヒーの主な淹れ方をご紹介しました。
皆さんはどの方法がお好きでしょうか?
インスタントコーヒーしか淹れたことが無いという方は、ホームセンターやキッチン雑貨店なので手軽に器具が揃う、ペーパードリップにチャレンジしてみるのもおすすめです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です